鹿児島県長島へ

久しぶりの記事です!

今日は、天気も良かったので車で遠出してきました。

先日、観光ブックを読んでいて気になった鹿児島県最北端の長島にある針尾公園へ向かいました。

この公園からは、目前に東シナ海と八代海、その先に天草諸島が望めます。

Dsc01678

Dsc01677

Dsc01675  

この後は、長島町内の温泉2か所に浸かりました。

帰る途中にあった長崎鼻灯台公園へ寄ってきました。

Dsc01679

Dsc01680

天候にも恵まれドライブを楽しめました。

 

2019年11月17日 (日)

韓国岳へ

8年ぶりに登山へ行ってきました。

前回、登山をしたのは、鳥取県と兵庫県境にある氷ノ山でした。

今回、職場の同僚に登山の好きな人がいて、山を案内してくれるということで登山を再開することに。

日本百名山の「韓国岳」へ登ることを決めました。

鹿児島県側の大浪池からと、宮崎県側のえびの高原から登るコースがありますが、歩行時間の短い宮崎県側から登ることに。

えびの高原まで車で上がり、えびのエコミュージアムセンター駐車場に車を置き、駐車場横の登山口から登山開始です。

以前は、硫黄山近くを通るルートがあったようですが、現在、噴煙の関係で立ち入り規制がかかっていて通ることができないようです。

久しぶりの登山で、登り始めてすぐに息が上がってしまいました。

Dsc01682

およそ90分で登頂できました。

Dsc01685

この頂上から遠く韓国が見えるといわれたことがこの山の名前になったそうですが、納得できる眺望です。

Dsc01689

この後、頂上で昼食をとり下山は、コースを変えて大浪池登山口へ向かって下りました。

足場が悪くスリップダウンを2回もしてしまいました。

足腰が弱ったことを痛感しました。

何とか下山して駐車場へ帰りました。

その後は、白鳥温泉下湯へ向かい、登山の疲れを癒しました。

また、機会があれば登山したいと思いました。

2019年10月 6日 (日)

100円の温泉

私は温泉が好きなので転勤先では、温泉を探して出かけています。

現在住んでいる鹿児島も温泉が多く、週末はもとより平日も近場の温泉に浸かっています。

鹿児島の温泉は、ほとんどが源泉かけ流しで泉質も抜群で、入浴料も300円程度のところが多く本当にリーズナブルです。

今日は、宮崎県えびの市の吉田温泉「鹿の湯」に行ってきました。

以前、温泉本に載っている吉田温泉の「亀の湯温泉」に出かけたのですが、残念ながら廃業していました。

ネットで吉田温泉を調べていると「鹿の湯」があることを知り、ナビを頼りに出かけると以前に気づきませんでしたが「亀の湯温泉」のすぐ隣でした。

駐車場に車を止め建物に近づくと、中からオーナーさんが出てこられ入浴料を尋ねると、通常300円ですが、今日は100円でいいですとのこと。

建物も古くなり、近々取壊しされるそうです。そこで感謝を込めて100円ですとのこと。

確かに建物は昭和30年代に建てられたと思われるほど古いものでしたが、お湯は源泉かけ流しで泉質は少し茶色で気持ちよいものでした。

地元の人に吉田温泉のことを聞いたところ、昔は近場には吉田温泉しかなく非常に栄えていたようです。

今は当時の面影もなく旅館が1軒と「鹿の湯」しか残っていないようです。

地方の疲弊を感じた1日でした。

0000151449 

2019年3月 4日 (月)

九州へ行きます!

今春の定期人事異動で、鹿児島県へ行くことになりました。
出張では何回か九州へ出かけたことはありますが、勤務するのは初めてです。
せっかく地元鳥取で勤務できるようになったと思ったら、2年で異動となります。
まあ、仕方ないですね!
これも前向きにとらえて、趣味の温泉を楽しみたいと思っています。
そこでガイドブックを手に入れました。
Dsc01674
鹿児島は良い温泉がたくさんあるので、今から楽しみです。

2019年2月 2日 (土)

2年ぶりのスキー

今日は、職場の同僚と大山へスキーへ行ってきました。
尾道で勤務していたときに広島県民の森スキー場へ行って以来なので2年ぶりのスキーです。
Img_0028
Img_0031
Img_0029
大山はギターの講習会で毎年訪れていますが、スキーで来るのは学生時代以来なので37年ぶりだと思います。
前回来たときとの違いは、スノーボードが主流になっていることと、スキー離れの影響かリフト乗り場で待つ時間が短くなったことかな?
チケットも電子カードでチェックゲート式になっていて時の流れを感じます。
今日は本当に楽しかったので、今シーズンはもう何回か滑走したいと思います。

2018年12月 4日 (火)

鳥取カニフェスタ

先月17日、マリンピア賀露(鳥取港周辺)で鳥取カニフェスタ2018があったので、出かけてきました。

Dsc01670
11月6日に解禁された「松葉ガニ」が手頃な価格で販売されていたので、私も少しだけ購入して帰りました。
Dsc01667
初セリにおいて200万円で競り落とされた松葉ガニの中でも最高峰の「五輝星(いつきぼし)」と認められたカニが水槽の中に・・・・。
五輝星として認められるのは、大きさ、重さ、形状、色合い、身入りの5項目全て最高ランクのものだけだそうです。
この後、このカニが世界で一番高価なカニとしてギネス世界記録に登録されたのをニュースで知りました。
 
Dsc01668
ここまで大きくなるのに何年かかったんでしょうかね?
最後に近くの飲食店でカニ丼を頂いて帰りました。
Dsc01669

2018年11月22日 (木)

京都の西へ その2

前回の続きです。

地蔵院から北へ少し歩き鈴虫寺(華厳寺)へ・・・
Dsc01655
Dsc01656
山門への石段が続きます。
本堂で住職の法話をお茶と菓子を頂きながら伺います。
本堂へ入る人数が限られるため交代制となっており、石段の途中でかなり待ちました。
この後は、月読神社と向かいましたが、台風21号の影響で屋根の襞拭きが被害を受けていました。
Dsc01658
この後は松尾大社から梅宮大社を周り、市営バスで京都駅まで帰りました。
Dsc01662
松尾大社はお酒の神様として有名です。
Dsc01660
梅宮大社も台風の被害を受けていて入口付近の看板が倒れていました。
Dsc01663
奉納された酒樽がたくさんあります。
Dsc01665
Dsc01666

2018年11月10日 (土)

京都の西へ その1

京都で2年間生活しているときに数々の観光名所へ出かけましたが、西京区方面へ出かけていなかったので、今回、日帰りで行ってきました。
朝一番、鳥取発の特急スーパーはくと号に乗り午前10時頃、京都駅へ・・・
以前の職場に顔を出した後、阪急電車に乗り上桂駅で降車し、徒歩で地蔵院へ・・・
地蔵院は別名「竹の寺」と言われています。
地図を片手に住宅街を歩いていたのですが、場所がよくわからず近くの住民に尋ねてやっと場所がわかりました。
Dsc01650
Dsc01651
Dsc01653
Dsc01652
このお寺は細川頼之公が建立され、一休禅師生誕の寺として有名であります。
この後は、西芳寺へ行きたかったのですが、事前に往復はがきで申し込みをしていないと拝観できないということで、隣の鈴虫寺へ向かいました。

2018年10月14日 (日)

久しぶりの温泉

今月、久しぶりに温泉に浸かりました。

一つは近場の吉岡温泉「一ノ湯」です。

Img_0023

吉岡温泉は、湯温が44度と高めで長湯はできません。

露天風呂は少しぬるく41度で丁度良い温度です。

1週間毎に檜風呂と岩風呂で男湯と女湯が交代します。

入浴料は500円とリーズナブルです。

二つ目は大山の麓の「中山温泉」です。

Img_0026


入浴料は430円と良心的です。

サウナも付設していてコスパは高いです。

気温も低くなってきたのでゆっくり温泉に浸かる機会を増やしていきたいと思います。

2018年6月22日 (金)

価値観

価値観は人それぞれですね。

ある人にとっては貴重なものでも、他の人から見るとごみ同様だったり・・・

先日、日本にほとんど入荷しないイタリア人製作家のギターが東京の楽器店に出ているのをネットで見て、日帰りで確認に出かけてきました。

予想どおり非常によくできた楽器でした。
なので、即購入してしまいました。

Dsc01648


Dsc01649

ギターは他にも何本か所有しているので、興味のない人から何でそんなに持っているのと言われます。

「ギターは所詮ギターでしょ」とも言われます。

確かにそうかもしれませんが、ギターそれぞれに個性があるんですよね。

自分にとって良いと感じた楽器は値段に関係なく所持したいという衝動にかられ、購入してしまいます。
ある意味病気かなと感じることもありますが、止められません。

ちなみに、帰るまでの時間に余裕があったので、違う楽器屋さんに行き、何本か弾かせてもらったところ、非常に出来の良い楽器を見つけ、この楽器も購入してしまいました。

私の価値観恐るべし!

Dsc01646


Dsc01647


«久しぶりの卓球大会

フォト
無料ブログはココログ